flumingo

flumingo

mountaineering & camera

My best shot / RICOH GRII

Untitled

GRIIはIIIになったのは先日エントリーした通り。

もともとGRIIは学生時代にIIIが高くて手が届かないので買いました。その小型軽量さと質実剛健なフォルムに完全にハマり、毎日持ち歩き、広角域で持っているKマウントのレンズ群を補っていました。

28mmというのは難しいけれど、構図がハマったときの感動は格別です。

 

My best shots

Untitled

GRな1月 - flumingo

Untitled

初詣 - flumingo

Untitled

晩秋 - flumingo

自然光があると強いカメラですね。

もともと写真は光を意識しながら撮ることが多いですが、このカメラでは特にそうです。

Untitled

Waterfront - flumingo

低画素機の階調豊かさが表れている。2500万画素が標準の時代でなにせ1600万画素ですからね。

Untitled

Off Snaps #10 - flumingo

 

Untitled

音戸のときも良かった。久しぶりに広角に助けられた日。

Untitled

漁港大好きおじさんなので、こういうときもGRは欠かせない。

Untitled

Let yourself go get your life… - flumingo

シンプルな構図。

Untitled

Waterfront - flumingo

 

Untitled

Off Snaps #18 - flumingo

GRは逆光に立ち向かうといい写真が撮れます。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

海。また階調豊かさが出ちゃった。手放しちゃったけど、1600万画素機が使いたくなる時がまた来るんだろうな…って感じはあります。

Untitled

一番活躍したのは夏の帰省したときですかね。

家族と花火をしながら、鮮明に撮るのはこのカメラしか出来ませんでした。

 

登山の時も一緒だったGRII。派手ではないけど誠実な働きをするカメラでした。この誠実さを受け継ぎ、画素数を上げて手振れ補正をつけて進化したGRIIIで来年もこれからも写真を撮り続けます。

Untitled