flumingo

flumingo

mountaineering & camera

film records #5

Untitled

フィルムからしばらく離れていましたが、最近になってまた熱が出てきました。夏からほったらかしにしていたPRO400HがPENTAX MXに入りっぱなしでした…

Untitled

いつしかの夏。フィルムはどうしても現像まで時間差が生まれるのですが、その分あとから見ると忘れかけてた思い出が蘇るようで大変よろしいですね。

Untitled

PRO400Hは淡い色の写りです。ポートレートによく使われてきたフィルムだけあって粒子も細かい。

Untitled

アンダーめにシャッターを切った夕日が最高。寒さが強まってくるこの季節になると夏の暑さが懐かしくて戻りたくなります。

 

時間はだいぶ空いて秋の宮島。

Untitled

正直、宮島にはVelvia50を持ってきたかったのですが、だいぶPRO400Hの残枚数があったので仕方ない。PRO400Hもそこそこお値段が張るので無駄にはシャッターを切れない。

Untitled

でも、厳島神社の朱色が綺麗に出ているのを見ると満足してしまいました。

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

宮島のお店が並ぶ通りは相変わらずの人出。コロナ情勢とは思えないですね。

Untitled

Untitled

砂浜では皆さん思い思いに過ごしていらっしゃる。

Untitled

 

江波での写真。

Untitled

ただの河川敷を散歩したり、

Untitled

この世界の片隅に のワンシーンに出てくる商店を見たり、漁港を眺めたりと他人が見たら理解不能な行動をしていました。でもこういうの好きだから仕方がない。もし、たくさん休みがあるなら丹後半島能登半島をこういう感じで散策したい。まあそんな休みはないんですけどね苦笑

Untitled

 

こちらもどうぞ