flumingo

flumingo

mountaineering & camera

Setouchi Snaps #2

Untitled

電車に揺られて駅を降りて、

Untitled

小さな漁船を横目に歩いて、

Untitled

辿り着いたのは竹原港

竹原から大長(おおちょう)へ向かいます。目的地は大崎下島の御手洗(みたらい)。

 

御手洗

Untitled

総トン数12トンの小さな高速艇に揺られて、小さな港の小さな桟橋に降りました。

いい旅の予感を与えてくれる良い桟橋です。

Untitled

大長は港とみかん畑に囲まれていい街です。

Untitled

少し御手洗まで1.5kmほど歩きます。

Untitled

御手洗に着くと、そこには味のある街並みが広がっていました。

Untitled

北前船で栄えた江戸時代の街並みをしっかりと残しています。

Untitled

Untitled

大崎下島は橋で繋がっているので、大体の人はサクッと車で来るのですが、私ははるばる電車と高速艇を乗り継いで来たので、立派な街並みがまるでオアシスに見えます。ここに寄港した北前船の乗組員も同じような気持ちであったことでしょう。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

郵便屋さんと街の人が親しく話すのも小さな街ならではの風景。

Untitled

Untitled

 

Untitled

お昼は瀬戸内の海の幸と日本酒といきたかったところが、日本酒が残念ながらなかったので何故か1人で瓶ビール空けてしましました。このあとすっかり撮影ペースがすっかり落ちてしまいました笑

Untitled

お邪魔した新豊というお店は1日1組限定の旅館もやっているそう。

 

Untitled

歴史の見える丘公園に登って御手洗の街並みを上から眺めます。

Untitled

江戸時代の防波堤と広がる瓦屋根の街並みはなかなかの眼福です。瀬戸内旅行の醍醐味って感じです。

Untitled

山を降りてカフェで休憩。冷やしレモンぜんざいがなかなかの美味でした。

Untitled

Untitled

また、小さすぎて客室と操縦室が分けられてない小さな高速艇に乗って帰ります。

 

竹原

Untitled

帰りの電車までどうせならということで竹原を散策。ここも小京都と言われるくらい綺麗な街並みが残っています。

Untitled

Untitled

いくつかの建物はホテルに改装されているみたいです。この日は満室でしたのでなかなか繁盛してそうです。

Untitled

西方寺の普明閣に登ると街を一望できます。

Untitled

Untitled

 

Untitled

駅に戻る途中で見つけた味のあるバイク。

 

帰りの車内で夕日を浴びました。

最近、写真欲が減衰していたのですが、完全に回復しました。もし心が荒んだら見に行って浄化されたい、そんな素晴らしい瀬戸内の景色を見ることができた1日でした。

Untitled

 

こちらもどうぞ