flumingo

flumingo

mountaineering & camera

竜神平 〜地元で愛される山へ行こう〜

竜神平

水曜のバイト中にふと思った。

竜神平でカレーメシが食いてえ

ってことで金曜のバイト終わりに「明日行こう」って思い立って行ってきた。

竜神平は東温市の最高峰である皿ヶ嶺(1270m)のすぐそばにある。私が住む松山城の麓から平地15km、坂道林道12kmあるけれど自転車で行ったよ。交通費タダだからね、魅力的なんだよ。

 

バイトが終わってから2時間仮眠とって早朝3時半に家を出る。この時間帯は交通量が少ないから快適。

重信川に出て河川敷を走る。信号がないから快適に走れるんだけど、街灯がないからめちゃくちゃ暗い。しばらくここを走る。

f:id:flum0827:20181111201031j:image

あまりに怖いし、風景が見えないからモチベが湧かないし、コンビニ行きたいし…

ってことで川の南側に渡り、県道23号線を東へ進んだ。この日は天気予報で快晴確実。空を見るとオリオン座がはっきりと見えた。途中自転車漕ぎながらチラッと空を見ると流れ星を見る。もうこんなのいい予感しかしない。

コンビニに寄ると大型トラックが沢山出入りしていた、まるで物流センターのように。トラックの運転手さんたちがコーヒー飲んだり、タバコ吸ったりして休憩している。この人たちが日本の物流を大きく支えているんだ。

 

やがて坂道に入り、通学用チャリではもう限界、歩くことにした。

f:id:flum0827:20181111202145j:image

上林登山口に着く。普段は伊予鉄道奈良駅からタクシーでここまで来たり、バス停のそばに自転車を置いたりして右の道に入り、農道を歩いて登山道へ入る。今回は帰りを時短したいので自転車を押して左を直進する。皿ヶ嶺は引退したワンゲル部の新歓登山の地であり、上林登山口はその始まりだった。引退して単独登山の始まりがまたここになったのは面白い。

 

林道に入ってもうそろそろ自転車を押すのが煩わしい。

f:id:flum0827:20181111203104j:image

 

水の元に着いた。夏はここでそうめん流しやってるのだけどまだ1回も来たことない。

Untitled

残ってた紅葉に癒される。

Untitled

APERTURE: 10   ISO: 400   SHUTTER SPEED: 1/25   FOCAL LENGTH: 100.0mm

落ちた葉はやがて黒くなって緑へ沈んでいく。

Untitled

APERTURE: 7.1   ISO: 400   SHUTTER SPEED: 1/25   FOCAL LENGTH: 60.0mm

 

林道もいいね!みんなもこういう道をドライブして、お手軽ナイスネイチャーしなよ。

Untitled

APERTURE: 6.3   ISO: 320   SHUTTER SPEED: 1/20   FOCAL LENGTH: 60.0mm

 

風穴に着いた。まだ9時だ。

50台分くらいスペースのある駐車場がある。そうここは車で来るのが普通。ロードバイクならまだしも、普通のチャリで来るのはバカなんだ…

Untitled

APERTURE: 6.3    ISO: 3200   SHUTTER SPEED: 1/100    FOCAL LENGTH: 36.0mm

 

風穴を覗くとこんな感じ。ここから通年一定温度の風が吹き出すので夏は涼しい。冷気で霧が出た時はとても幻想的だ。

Untitled

 

待ってたよ、登山道。12kmもアスファルト舗装道を自転車押して歩いたら、反動で登山道はめちゃくちゃ楽しい!自由だ!落ち葉のカーペットのおかげであまり好きではない樹林帯も色鮮やかで飽きない。

Untitled

 

竜神平に着いた。ガスっている竜神平も雰囲気出るんだけど、やっぱ快晴はいいね!期待通りだ。ナイスネイチャー!

まだ10時前なので先に皿ヶ嶺山頂へ行く。

f:id:flum0827:20181111224153j:image

 

落ち葉でふかふか。

Untitled

APERTURE: 5.6   ISO: 100   SHUTTER SPEED: 1/100   FOCAL LENGTH: 48.0mm

 

皿ヶ嶺山頂(1270m)到着。松山平野がよく見える。

Untitled

 

グミの実が落ちていた。小学校の校庭に生えていたのでよく食べた思い出。渋味と酸味とわずかな甘味がある。

Untitled

APERTURE: 5.6   ISO: 100   SHUTTER SPEED: 1/640   FOCAL LENGTH: 135.0mm

大型ザックkarrimor cougar 75-95を背負ってたから、すれ違う人みんなにテント泊だと思われた。テント欲しい、テント泊したい…

f:id:flum0827:20181111225646j:image

 

竜神平に帰ってきた。さてさて…

 

キター!!!待ってたよカレーメシ!

Untitled

自分の足で山に来て望み通りの天気、景色の中でカレーメシを食べる。ミッションコンプリート!達成感と満足感で満たされていく…

 

ところで、竜神平には祠があって名の通り雨乞いの神様である竜神様が祀られている。後ろには竜神平が広がっているけど、ただの原っぱに見えるよね?

でもかつては県内屈指の湿原だったらしい。

乾燥化が進み苔はなくなり、草原へ。そして登山者が踏み入り、貴重な植物が枯れ果てる。近年ようやく湿原復活へのプロジェクトが始まっているらしいけれど、尾瀬のように木道の整備が必要だと思う。環境省が関わればめちゃくちゃ話は進みそうだけどね…

私は竜神様にお祈りして竜神平の水を増やすように雨乞いをするしかなかった…

Untitled

 

すこしお散歩した後、お茶する。オレオとコーヒーは最高だ。

Untitled

 

まわりには結構たくさんの登山者がいた。そう、皿ヶ嶺竜神平はめちゃくちゃ地元の人々に愛されているんだ。

私は北アルプスの景色が大好きだけど、北アルプスなんて愛媛から遠いのでなかなか行けない。でも近くの山ならすぐ行ける。春夏秋冬の様々な景色を気軽に見に来ることができる。だから地元で愛される山へ行こう。私も地元の山を愛しよう。

 

コーヒー飲んだらトイレに行きたくなった。下山だ下山。

登りで僕をもてなしてくれた落ち葉たちは、下山では滑る滑る。この安い登山靴ももう6年目。限界なのかもしれない。

f:id:flum0827:20181112000443j:image

 

風穴がある上林森林公園はまだ紅葉でいっぱいだ。

Untitled

APERTURE: 4.5   ISO: 100   SHUTTER SPEED: 1/200   FOCAL LENGTH: 36.0mm

左は落葉した木、右は紅葉しているので、冬と秋、季節の変わり目にいる気になった。

Untitled

APERTURE: 8.0   ISO: 100   SHUTTER SPEED: 1/50   FOCAL LENGTH: 24.0mm

ってことで、お家に帰ってからLightroomでお遊びレタッチ。レタッチはお勉強全然してないのでわからない。

winter and autumn

APERTURE: 8.0   ISO: 100   SHUTTER SPEED: 1/50   FOCAL LENGTH: 31.0mm

行きに3時間かかった林道も帰りは30分自転車で駆け下りてしまった。爽快感ハンパねえ!16時なるまでにお家に戻る。午後はすぐ下山の方が後味すっきりだ。

 

いつもグダグダブログですまんやで、またナイスネイチャーしたらダラダラ書くね。ほんじゃ、また。

Untitled