flumingo

flumingo

mountaineering & camera

最近よく聞く好きな曲

研究室配属されてからというもの、イヤホンしながら室内作業することが多くなったのでspotify開拓が進み、プレイリストがパンクしてます。

この3ヶ月くらいで印象に残った曲をご紹介。

音楽自体には全く教養がないのでテキトーに解説したりしなかったりします(ごめんなさい)

ティーポップ

Awesome City Club

ボーカルがatagiさんとPORINさんの男女混合のバンドです。

アウトサイダー

軽快でリズミカルな曲です。「アウトサイダー」とは部外者という意味で、ここでは気になってる人に対する意識や思いを他人同士という壁を越えて直接伝えようみたいなニュアンスで語る曲ですが、同時に自分に素直に生きようという普遍的なメッセージも含まれた曲です。

MVのPORINさん可愛い…ドラムのユキエさんカッコ可愛い…

気になら人がいるけど勇気が出ないそこのあなたは是非聞いてみて(てきとー)

Special Favorite Music 

男女7人の音楽グループ。SuchmosとかNulbarich好きな人はこういう音楽もハマるのでは?(偏見)

ロングハローグッバイ

ただただ優しい音楽。よい。

Royal Memories

みんなの歌に出てきそうな感じの曲。癒されるので1日の終わりに聴きたい。

ロック

flumpool

思春期に聴きすぎてもはや人生の一部になったバンド。ロックなのかいまいちよくわからないバンド。

フレイム

自己肯定感、自尊心大事…

Touch

ただただラブソングで、恋愛とは1億光年くらい離れてる僕がこの曲を聴いてるのもおかしな話ですが、flumpoolのラブソング特有の爽やかな感じや透明感が大好きなんですよね〜

きのこ帝国

登山後にドライブしてたら後輩が教えてくれてハマったバンドです。これが布教か~

ボーカル佐藤千亜妃さんの歌声が優しくてめちゃ好きになりました。

金木犀の夜

端的に説明すると失恋した後のセンチメンタルな歌です。ボーカル佐藤千亜妃さんの歌声が絶妙に合っていて好きです。

失恋したら大変ですね(他人事)

だって

だいたい夜はちょっと
感傷的になって
金木犀の香りを辿る

香りだけで悲しいことを思い出すし、

どうでもいいふりしても
きみが好きなアイスみつけて
深夜のコンビニで急に引き戻される

 コンビニのアイスを見ても悲しいことを思い出すし。

でも最終的には

いつか他の誰かを
好きになったとしても忘れないよ

 って開き直って前に進まないといけないのだから、、、

夢みる頃を過ぎても

 夢を追いかけてもだんだんと現実が迫ってきて妥協の連続みたいな人生が始まりますが、20代がその最初のもう夢は叶わないと現実を思い知らされる時期ではないでしょうか。ある意味大人になるということでしょうか。

蝶になれない蛹もいるってさ
待ちわびてた旅立ちの日に
その羽が開かないと気づくとき
どんな気持ちで空を見ていたの

ここで胸が張り裂けそうになります。 佐藤さん曰く、バンド仲間が続々と夢をあきらめて解散し、普通の大人になっていったやるせなさを歌に詰め込んだみたいです。

息継ぎが上手くなってきたから
苦しさは思い出せなくなるだろう

でもやがて妥協した生活にも慣れてしまうんですよね、生きていくために。

変わりながらも前に進んで生きていかなければならない厳しい現実を思い知らされる歌だけど、きのこ帝国はそっと心に寄り添ってくれる優しさもあるのでずっと聴いていたくなります。

歌詞もメロディーも本当に美しい歌です。

死がふたりをわかつまで

個人的に結婚式で流れてもおかしくないなという曲です。

きみと日のあたる庭で
そっと息絶えたいのです
きみに誓えることなんてないけど
そばに そばに居てください

歌詞を見る限り「重すぎないか」と思ってしまうけれど、でも本来結婚式って永遠の愛を誓いがちな重い式なのでちょうど趣旨にあった曲では🤔

桜が咲く前に

だらだら書いてるうちにこの曲の季節は完全に終わってしまいましたが、哀愁が漂う曲で聴いてると鬱になりそうになるので最高です(?)

歌い方が本当にすき。

あとMVに出てくる盛岡の景色がひとつひとつ綺麗なのも。

クライベイビー

これも重めの歌詞ですね。

いつか離れても灰になっても
いつもきみを思うだろう
なんにもいらないんだよ
きみが生きていてくれれば

まあアルバムが「愛のゆくえ」なんで。

ヒーローにはなれないけど

歌詞のうちの

仕返しがしたいなら
笑って 笑って
あいつらには届かない
恨み辛み捨てようぜ

この部分がめちゃくちゃ好きです。

スクールフィクション

最後の

重ねて比べて
悩んで悔やんで迷って息殺して
生きる意味を探して探して
生きろ

“生きろ”のシャウトがただただカッコ良い。

佐藤千亜妃

Summer Gate

お洒落な曲。エモい曲。日本の大都市を美しく魅せるネオシティポップ。

SickSickSickSick

Summer Gateに比べて目立たないけど個人的にはこっちの方が好き。

The Eagles

New Kid in Town

家にCDがあって中学生の頃よく聴いていたのを思い出し懐かしさからまた最近聴いてる。

アイドル

アイドルにしか歌えない・似合わない曲があるので、それを発掘するのがアイドルソングを聴くことの醍醐味かと。

乃木坂46

私をアイドル沼に引きずり込んだグループ、乃木坂46。好きな曲がシングルに1つは絶対あったのもその要因。

地球が丸いなら

 ぼーっとしたいときによく聴く。

あらかじめ語られるロマンス

乱暴に説明すると運命論を可愛く唱えてる曲です。

生まれた日からすべてのことが
どうなるかって決まっている
長い人生 迷わぬように
空が教える

この部分が好きです。

トキトキメキメキ

 ゴリゴリのアイドルソング

欅坂46

乃木坂46とは全く違う激しい色合いの曲が目立つ欅坂46だけど、それに埋もれるように存在する穏やかな曲が好き。

ファーストアルバム「真っ白なものは汚したくなる」は良盤なのでオススメ。

夕日1/3

下校時の美しい夕焼けの風景を頭の中で自動展開させる気持ちの良い曲。

100年待てば

卒業を発表した長濱ねるさんのソロ曲。

歌が上手い下手以上にこういうゆる可愛いポップソングが似合う魅力的な歌声だったのでまことに残念。

日向坂46(旧けやき坂46)

欅坂46の下部組織であった“けやき坂46(通称ひらがなけやき)”が分離独立して改名したのが日向坂46。漢字欅ひらがなけやきではまず人数が多すぎるうえ、それでいてシングルは合同で単純に一人当たりの露出量が減るので独立するのは必至だったように思います。ひらがなけやき単体でも十分個性のあるメンバーぞろいでシングルを独力で数字を出せる実力もライブを自力で完遂できる実力もあるのでビジネス的に見てももったいない感じがありました。欅坂46とは違った雰囲気で、ハッピーオーラのコンセプトのもとで活動しているので明るい曲が多い。坂道シリーズのなかではある意味で正統派アイドルかもしれない。

ひらがなけやき

 ひらがなけやきのデビューソング。

一本の欅から

色づいてくように

この街に少しずつ

馴染んでいけたらいい

 の部分が個人的に印象的。

誰よりも高く跳べ!

 ライブ映えしそうな曲ですよね。一人ダンスヤバいメンバーがいて、最初見た時は驚愕しましたが、追っていくうちに愛らしく見えてくるのがアイドル沼の恐ろしいところ。弓道着姿の高本彩花さんが可愛すぎて当時一度死にました。

沈黙した恋人よ

 またお前こういう曲調かよと言われそうですが、こういう曲大好きなんです。切ないラブソング大好きおじさんなので。

永遠の白線

 爽やかな曲聴いてたら爽やかイケメンにならないかな。

キュン

日向坂46としてのデビュー曲です。これを機にtik tokにも公式アカウントを作成し、キュンキュンダンスを流す戦略的ぶりから運営の本気を感じますね。グループカラーが空色になって爽やか感満載です。ダンス中心のMVは好きです。

小顔でスタイル良いポニテ高本彩花さんで死にました。

プレイリスト

気に入った曲をプレイリストにすべて入れていたら120曲くらいまで膨れ上がってました。またここから厳選して新しいプレイリストを作る、その繰り返しになります。。。

Nulbarichもおすすめなので聞いてみてね。