flumingo

flumingo

mountaineering & camera

NIKKO

nikko

日光と中禅寺湖をぶらぶらとしながらスナップしてきました。レンズはDA★55mmF1.4。広角はGRIIとiPhone11に任せます。

 

nikko

鬼怒川温泉駅を出て日光へ向かいます。

nikko

車内がボックスシート型の車両で旅情がありますね。

nikko

東武日光駅に到着。櫛形ホームなので終着駅感が増し、これが更に旅情を増します。

nikko

バスに乗っていろは坂を越えて辿り着いたのは華厳の滝

nikko

nikko

nikko

課金してエレベーターで100mmほど降ってたどり着いた谷底では水飛沫の轟音と冷たさが滝からダイレクトに伝わります。

 

nikko

中禅寺湖はなんだかスイスや北欧といった雰囲気。

 

バスに乗って日光に戻ります。

 

nikko

西参道入口バス停から歩いてたどり着いたのは日光東照宮

ここは徳川家康公を祀る場所。彼が泰平の世を築かなければ明治維新期の急激な変化にも耐えられるか分からなかったし、いま日本にある文化もほとんど違ったものだったかもしれませんね。

nikko

しかし、そんなことも考える暇も与えないような豪華絢爛さに心奪われます。

nikko

各所でメンテナンスが済んでいるようで、新築のような輝きを放っています。

nikko

朱色のアクセントが効いているので、東照宮に入ってからは、すかさずカスタムイメージ「雅(MIYABI)」に切り替えて撮影。

nikko

奥の家康公の墓に行く途中、眼下には東照宮の建物群が見えます。

nikko

木漏れ日が光と影を作り、写欲をそそりますね。

nikko

参道は苔むしていて荘厳な雰囲気。

nikko

最後に、日光二荒山神社に参拝。良縁によろしいらしいのですが、出雲大社に4、5回ほどお参りしているのにも関わらずパッとしない私はほんと意味がない…笑

まあ、深く考えず、無為自然に行こう。

 

光と影、東照宮の朱色、それを囲む森の緑…PENTAXの色作りが活かせるシーンが多くあって楽しい場所でした。それから、中望遠レンズの使い方がだいぶ分かってきました。これからも修行は続く…