flumingo

flumingo

mountaineering & camera

PENTAXの「カスタムイメージ」を駆使する #7 秋の大学キャンパス 編

忠実色を出すのを担うカスタムイメージ「鮮やか」「ナチュラル」「人物」「風景」のうち、今回は「ナチュラル」でカメラ内現像を行いました。

黄金の秋

ホワイトバランス:太陽光 WB±M1B2

カスタムイメージ:ナチュラ

わたしのなかで質感を大事にしたいときに「ナチュラル」は使いたいカスタムイメージの一つです。

Untitled

ホワイトバランス:太陽光 WB±M2B2

カスタムイメージ:ナチュラ

少し露出オーバー気味に現像しています。

冬はもうすぐ、そこに

ホワイトバランス:4300K WB±M3A3

カスタムイメージ:ナチュラ

少し冷え込んで最近はもうすぐそこに冬が迫っている感じがしますね。

Untitled

ホワイトバランス:5100K WB±M2B2

カスタムイメージ:ナチュラ

でも日差しが当たるところはまだまだ暖かい雰囲気の秋。

終焉

ホワイトバランス:5100K WB±M2B2

カスタムイメージ:ナチュラ

K-70は測距点が少ないのでこういうときはマニュアルフォーカスを使うのですが、これがなかなか落ち葉にフォーカスを合わせるのが大変で苦戦しました…

 

参考になるPENTAXオフィシャル記事です。

カメラの仕組みを知れば知るほど面白い。PENTAXはとくにその楽しさを教えてくれるカメラを作ってくれている気がします。

www.ricoh-imaging.co.jp