flumingo

flumingo

mountaineering & camera

誰そ彼時お写ん歩

Untitled

ダラダラと朝と昼を過ごしていたので今日も午後から出撃。もう夏の終わりを感じさせるような涼しい夕方でした。

Untitled

城山公園ではダンスの練習をしていたり、ベンチで本を読んでいたりと各人が自由に土曜の夕方を過ごしていました。

Untitled

レンズを撮ってたら、

Untitled

レンズの中にも美しい世界が広がっていました。まるでハリーポッターの憂いの篩のようにとろけていました。

Untitled

ベンチに腰掛けていると、木陰の背景に広がるグラデーションが美しくて…

Untitled

国道196号線にあった街灯。

こういうシンプルな写真が撮りたい…!

Untitled

砂糖水だけで世界を征服した会社の広告が松山でもデカデカと掲げられています。

Untitled

人の顔が見えなくなる、まさに誰そ彼時です。

日が完全に落ちる寸前で撮影をやめて帰路につきました。